自社生産へのこだわり

In-house Production
RVトラスト秋田工場(秋田県横手市)
〒013-0071 秋田県横手市八幡字長者町25-1
TEL 0182-23-6518 FAX 0182-23-6517

弊社のRV車は、開発から生産まですべて秋田の自社工場で行っております。
販売までの一貫したネットワークにより、購入後のサポートやお客様からのフィードバックが即座に反映される体制を整えております。
歓ばれるクルマをお届けするため、高品質なクルマを安心して購入戴くための基盤づくり、それは、RVメーカーとしてのこだわりです。

Manufacturing

クルマを愛する職人による手作業。
技術と経験値の蓄積。

RV車の生産は手作業による工程が多く、熟練の職人による技術、そして長年の経験が必要です。
モノづくりを愛する職人たちが、そろぞれの工程で1台1台丁寧に、誇りと責任を担い、生産しています。また、高品質なクルマづくりを継続するため、お客様へと愛されるクルマをお届けするために、高い技術や知識などの経験を次世代へと継承する必要があります。
弊社では、新たな人材を積極的に採用し、人づくりに力を注いでいます。
職人の技術や経験がRVトラストの車体に生きています。

高品質を実現する人づくり。

人材については、現地採用を積極的に行っております。
長期的なビジョンで人材を育成し、社員全体の能力レベル底上げを目指しています。
RVトラストは生産現場における教育による人材育成を大切にし、能力の高い人材づくりは、高品位なモノづくりの礎と考えます。
地域社会・地域経済との相互繁栄の精神を基に、生産に必要な部品等は、可能な限り現地の協力会社から提供されています。
これからも「人と、地域社会」に感謝し、相互に協力・活躍できる企業を目指します。

島精機製作所:P- CAM181、APEX3 CAD(断裁機&CADシステム)

CADシステムと連動した断裁機を使用し、精度の高い布製品のパーツ切り出しを行っております。シートなどの自社生産を可能としております。

安川電機:MOTOMAN-EPX2750 (塗装用途最適化ロボット2台)

モケット塗装は高級車のピラーなどに採用されている塗装方法です。さらさらとした肌触りが特徴の非常に質感の高い塗装です。弊社では内装の各部に使用しています。

充実の機械設備。

独自性が高く、品質の高い製品をご提供するために、弊社では、機械設備の充実を図り、できる限り内製を可能とする環境づくりに励んでおります。
作業の効率化、コストの削減に努めることで、人の手による工程をより大切にしています。

Manufacturing

安全性はもちろん機能や性能を追求し、デザイン性に優れたクルマづくり。
随所にこだわりが反映される社内一貫体制によるRV車の開発。
設計や試作を重ね、技術と経験をもとに完成された弊社のRVラインナップ。
常に自社製品として誇れるモノを、そして乗る方の歓びを想い新型車が誕生します。

Design 設計

デザイナーの描いたスケッチを基に設計図を作成していきます。
CGのモデリングにより、立体化し、画面上で改良を重ねていきます。
2次元での完成を経て、いよいよ試作車を造る工程が動き出します。

Prototype 試作

各部門の熟練した職人が集まり、技術と情熱を投入し、連日打ち合せを行います。理想のクルマが出来上がるまで、何度も設計と試作を繰り返します。困難な開発程、完成した瞬間は、至福の歓びが待っています。工場の生産ラインを確保し、新型車の生産体制が整います。

Production process 生産工程

  • ベース車を特装車にするための最初の工程です。改良する部分を取り除き、車体の骨組みになる部分を溶接していきます。安全性や車の強度を担う大切な工程です。

  • シャシー等の架装を作ります。パーツ毎に、下地作業と塗装を繰り返していきます。
    クルマづくりにおいて塗装工程は、仕上りを左右する重要な工程です。

  • 完成した様々な素材を、ゆっくりと丁寧に組み上げていきます。電気の配線や溶接、コーキング等、複雑な作業が多く、知識や技術の高い熟練の職人が携わります。

  • 組上げれたクルマは安全・安心にお乗り頂くため、入念なチェックや点検を行います。
    塗装や内装工事を経て完成し、再度のチェック・点検を経て出荷を待ちます。